2014年12月17日水曜日

ヒッチハイクは愛だ。




ヒッチハイクで埼玉から、新潟の湯沢まで連れてきてもらいました。

2台目に湯沢まで乗せてくださったのは、
見た目はいかつい身体の大きな3人組の男性。

会社を経営されている方々でした。

乗せてもらうなり、おせんべいや、ペットボトルのお茶を下さったり、
大変優しくしてくださって、更になんと降り際には「ここから電車で行くんでしょ?電車賃に使いなよ」と
3000円カンパしてくださいました。

何度も断ったのですが、「出した手を引っ込めさせるな」とおっしゃるので、
ありがたく頂戴しました。

外は大雪でヒッチハイクを続けることができず、頂いたお金で切符も買うことができました。
袖ヶ浦に事務所がある会社なので一度ご挨拶に行きたいと思っています。

帰りもヒッチハイクで帰るつもりだったので、
「誰か新潟から乗せてくれる人いませんか?」
とツイートしたら、頼んだわけではないのに、
たくさんの人が、Twitter や Facebookで僕のことを伝えてくださいました。
本当にありがとうございます。

今日は朝からすごい雪でした。雪でもヒッチハイクをしたいところですが、
今日は大事な打ち合わせがあったので万が一間に合わないと迷惑をかけてしまうので
諦めて高速バスで帰ることにしました。

そして今、雪の中の高速バスの中で立ち往生しています。
土曜日に収録する番組のリハーサルに間に合いそうにありません。
関係者のみなさん本当にごめんなさい。

ヒッチハイクは愛だと思う。
関わる人はみんな優しい。

ありがとうございます。