2014年12月29日月曜日

「~しない習慣」



何かをしないことは、
ある意味、行動であると思っています。
「〜しない」ということを「する」

○なるべくエネルギーを使って移動しない。
タクシーや、バス、エレベーターなどはなるべく使わないようにして、
代わりに自転車や徒歩、階段等で移動しています。
東京と往復すると合計6~8時間くらいかかりますが、
身体を鍛える意味でも、交通費を節約する意味でも、
僕の人生において「自転車」が意味するものという意味でも、僕には必要です。

○パンツを履かない。
もしもの時のために数着持っていますが、
本当に必要ないのでそろそろ捨てようと思います。
着物を着る時用に、ふんどしは2丁持っています。

○シャンプーを使わない。
髪を洗う時にシャンプー等を使いません、当然リンスも使いません。
「ふけが出る」という話も耳にしますが、
基本的に毎日シャワーを浴びることができれば、
僕の場合は困ったことはありません。

○身体を洗う時に石けんも使いません。
お湯で髪も身体を洗います。あと素手で洗います。
素手で身体の全ての場所を触って、元気であることに感謝しつつ、異常がないか確認もします。
歯磨き粉も使いません。洗顔もお湯だけです。

○食器を洗う時にも洗剤は使いません。
お湯で落とせる分だけ落とすだけ。
なぜかと言うと「洗剤」の方が、「汚れ」より毒だと思っています。

○眠気とは戦わない。
眠いときは寝る。15分から1時間半程、ほぼ毎日昼寝をしています。
どんなに忙しい日でも、15分は横になって、身体と目と心を休めます。
睡眠を削るのではなくて、起きてる時間をどう使うかを大切にしています。
夜も眠くないときは寝ないですし、眠いときは寝ます。大体夜の12時くらいに寝ています。

○我慢しない。
我慢をすると、体調を悪くしてしまいますので、基本的に我慢しません。
「人には優しく、自分にはもっと優しく」がもっとーです。

○コンビニは使わない。

24時間営業も嫌いですし、大量に陳列して、大量に捨てるスタイルも嫌いなので使いません。どのような材料や添加物を使って、弁当が作られているのか想像すると、他のところで食べたいと思います。