2015年1月7日水曜日

1月15日 スコットランド住民投票レポート 江東区


2015年初めての講演は江東区でやらせていただきます。
たくさん時間を頂いているので、ちょっと踏み込んだ話もさせていただきたいと思います。

まだ聞いていないという方は、平日ですが、この機会にいかがでしょうか?

今、話題になっている5月17日に行われる大阪都構想を問う住民投票の話にも触れたいと思います。




「希望のまち東京in東部」勉強会のご案内
スコットランド住民投票現地レポート

日時:1月15日(木)午後6時半~8時半
場所:「希望のまち東京in東部」事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さん)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分
東陽三丁目バス停留所徒歩1分
 講師:大芝健太郎氏
会費:300円
「希望のまち東京in東部」第34回市民カフェは「スコットランド住民投票」と題し、講師を招く勉強会方式で開催します。スコットランド住民投票を取材したジャーナリスト・大芝健太郎氏がスコットランド住民投票を中心に直接民主主義の魅力を語ります。
大阪都構想の是非を問う住民投票が浮上し、住民投票が改めてクローズアップされています。この大阪都構想の住民投票によって住民投票をめぐる議論は混迷を深めています。住民投票実施には賛成しますが、内容には反対という政治勢力があります。また、東京都小平市の都道建設計画見直しを問う住民投票や原発都民投票には賛成しますが、大阪都構想の住民投票には反対という人々も少なくありません。そこで住民投票について考えたいと思います。

講師プロフィール
 大芝健太郎(しばけん)
1986年生まれ
埼玉県東松山市出身
旅するジャーナリスト
原発都民投票のスタッフ
ドイツ、スイス、リトアニア、ブルガリアなど

ヨーロッパの住民投票、国民投票を現地取材