2015年1月21日水曜日

デモクラ紀行次回は「ブルガリア」に迫ります!

見ず知らずの僕にお土産をくれたブルガリア美人。
僕のこと好きなのかも笑



前回のデモクラ紀行「リトアニア編」いかがでしたでしょうか?

大好評?のデモクラ紀行、次回の特集は「ブルガリア」です。

ブルガリア人によるブルガリア紹介


ブルガリアといえば?ヨーグルトですよね。スーパーの一角はいろんな種類のヨーグルトで埋め尽くされています。壮観(笑)

あとはブルガリアには僕がインスパイアされた「花束の日」もあります。
花束の日についてはこちら


今まで直接民主主義、つまり「住民投票」や「国民投票」の良い点を取り上げてまいりましたが、ブルガリアで2013年に行われた「原発」国民投票では投票率20%でその後、反政府運動に至るまでになりました。

住民投票もツールですので、使い方によっては問題の残る結果になってしまうこともあるわけです。

また今回、取り上げるにあたって、「これを取り上げて欲しい」とかそういったご要望等ありましたら教えていただければ嬉しく思います。

改めて今、ブルガリアの歴史や、文化について学びなおしています。

というわけでデモクラ紀行2月号は、2週間の予定が2ヶ月も滞在することになってしまうほど、僕を虜にした国「ブルガリア」を紹介します。

お楽しみに!

デモクラ紀行とは?