2015年4月19日日曜日

「言論・報道・表現者の会」オフ会と、生放送「奔走20代」


自粛も萎縮もしない「言論・報道・表現者の会」学者、精神科医、映画監督、作家、ジャーナリスト、元官僚などが集まった。

「ここ数年で言いたいことを言いづらくなっている。」

それが長年、発信を続ける彼らの共通の感覚のようだ。

映画監督の深田さんは映画で補助金をもらおうと思ったら「政権批判は自粛する」という雰囲気があるが、実際、フランスや韓国などの国では堂々と「芸術・文化」と区別しているから問題ないという。

NHKの飯田さんからは
労組は元NHKの池上さんを呼んで講演会などをしているけれど、彼に喋らせるだけではダメ。彼もギリギリのところで話をしている。結局、今いる自分たちが発信するようにしていくために、沈黙の職員が社会的に連帯していけるのかどうかが大切だと述べた。


元官僚の古賀茂明さんからは、
派遣の人、フリーの人はとても立場が弱いので、みんながみんな反権力で声を上げさせることは難しいかもしれない。でも声を上げている人を応援することはできるのではないか。本を買ったり、応援で電話をしたりすることも表現者にとっては、とても大きな力になる。

香山リカさんは、
ドイツでホロコーストのドラマを流したら、反響も大きく数字も取れた。今の日本で表現しづらくなっているのは問題だが、それでも「かっこいい」「おもしろい」で世の中の変わる可能性もまだあるのではないか。

第2部ではテーマ別に分かれて輪になって「今置かれている状況とできること」を話し合いました。

…詳しくはこちらのデモクラTVで
http://dmcr.tv
後日アップロードされますのでこちらをごらんください。


さて、そして間も無く22時から「奔走20代」です。



「奔走20代〜ぼくたちに月曜日はくるのか!?〜」
今夜も22時からお付き合いください。

浅読みニュース、
今週の初体験、
ヘルメの一言哲学、
どうした!◯◯

などなど、久しぶりのヘルメと2時間たっぷりと喋り尽くしたいと思います。
通常月額500円かかる有料インターネット放送局ですが、
この番組は誰でも無料で見ていただくことができます。

番組はこちらでご覧いただけます。
デモクラTV http://dmcr.tv

番組メールアドレス
honsou@dmcr.tv

ご意見や、ヤジなどでもいいので送っていただけたら、100%紹介したいと思っておりますので、お待ちしています。ちなみに第一回放送はこちら。