2015年6月1日月曜日

映画 おみおくりの作法

今日は1日。



映画が割引ということで、天気がいいのでフラッと渋谷のuplinkに行ってきました。こんなことしてるから、いつも締め切りに首を絞められることになるのだ笑

さて、独り身の身寄りのない死者を弔う公務員のおじさんの仕事を丁寧に追う、しっとりとした、というかぬるっとした映画でした。

最後の展開には驚いて、泣かされてしまいました。あーゆー終わり方は大抵好きになれないのですが、この映画に関しては許せるというか。納得。

それにしてもこの俳優めっちゃ味あるわ。エディ・マーサン。渋い。怖い。普通のおじさんを普通に演じている。

主人公はかっこよくないし、特別な能力を持った人ではない、でもその人にスポットライトを当てると、やっぱり面白い。

誰の人生だって、面白いんだよね。俺の人生だって、誰にも指図されたくない。面白く生きてやるぜ。

(おみおくりの作法 公式HP)