2015年6月30日火曜日

松江市「シェーナウの想い」上映会 ありがとうございました。


6月28日の上映会に来てくださった方々どうもありがとうございました。

昼の部、夜の部ともに、いろんな専門を持ったプロフェッショナルの方々に来ていただきました。

飲食店を経営されている方、議員の方、イベントを運営されている方などなどなど、様々な視点から感想を共有してくださり、お話しをさせていただく中で、僕自身もとても勉強になりました。

「シェーナウやドイツの話しを聞きたい」という方々のためにお話をさせていただけるのは本当に嬉しく、生きがいを感じます。

参加者から
●シェーナウ市民の意識の高さと本気で団結する姿がすばらしい
●ドイツはもともと環境大国だと思っていたけど、シェーナウ市民が10年かかって電力会社をつくったことから始まったとは知らなかった
●シェーナウ市民がチェルノブイリ事故から変わったように、日本もこれから変わるとき
●銀行やテレビ局が自然エネルギーの普及を応援してくれるってことがすごい!
●日本の小選挙区比例代表並立制とドイツの併用制。ドイツ式だと民意が反映しやすく、地域から必ず代表が選出される仕組みっていいな~
●日本のいつもの選挙に住民投票もセットにしたら、コストも手間もあまりかけずに選挙が自分事(直接民主主義)として考えられる機会が増えるんだね!
●ドイツは電力の自由化で、ネットで約100~150のプランから電気が選べるのがすごい!日本はこれから!

今回、企画してくださった大谷玲美さんどうもありがとうございました。

「シェーナウの想い」の映画の上映会はDVDの送料負担のみで、開催することができます。もし興味のある方がいらっしゃったら、僕か自然エネルギー社会をめざすネットワークに連絡を頂ければ、いつでも相談に乗りますので遠慮なくおっしゃってください。

次回の講演は非公開ですが、7月6日に中央大学で「ヨーロッパの直接民主主義」についてお話させていただきます。