2015年7月1日水曜日

【しばけん通信】2015年7月号「アメリカに行ってきます!」

6月12日は僕の誕生日。29歳、今年も突っ走りたいと思います。ベジタリアン宣言などを書いた「私の10のルール」たくさんの方々が読んでくださいました。どうもありがとうございます。
__________________________


また6月は修学旅行、宿泊学習のシーズン。子どもと長野、新潟、日光と一緒に行ってきました。彼らの「やりたい!」と思う好奇心、「嫌だ!」と断る力。大人の常識に「なぜ?」と聞く素直な気持ち。やっぱり子どもは僕の先生です。

_______________________________
昨日まで鳥取島根で「シェーナウの想い」の上映に併せて、シェーナウの現地報告をさせていただきました。二日続けての3度の講演を終えて、島根滞在の最終日。

友達の小倉健太郎(けんちゃん)を訪ねました。

松江まで迎えに来てもらって、田んぼに連れて行ってもらって、草取りを一緒にやらせてもらい、お互いの近況報告とか「幸せ」についてとか、最近読んだ本とかについて、英語で話したり。話さなかったり。「沈黙」まで楽しめる友達です。

彼は何を語るか、それが相手にどう伝わるかをきちんと考えて、言葉を選んで伝えているように感じています。多くは語らないけれど、その言葉一つひとつが僕のため、聞く人のために向けられている。

上の素敵な写真を撮ってくれたあやちゃんがお昼を用意してくれました。畑でまさに今、収穫されたばかりの新鮮な野菜の乗った玄米麺。それと米粉を使ったキッシュ。牛乳やチーズを使っていないのに、ホワイトソースみたいにクリーミーでとっても美味しかったです。どうもありがとう。ごちそうさまでした。



実はこの玄米麺などを取り上げて「米粉」についての特集記事を書かせていただけることになっていたので、夕方にはその取材をさせていただきました。

「もう一度、田んぼも山も畑も蘇らせたい」

という彼女の言葉がとても印象的でした。この記事は10月ごろに掲載される予定なのでお楽しみに。

______________________



アイルランドのワーキングホリデービザ申請しました。なんと5月までは25歳以下しか申請できなかったのですが、この前見たら、なんと「30歳以下」に条件が緩和されていました。「僕のためでしょうか?」笑 ただ申請が通るのはたったの毎年たったの600人。その枠に入れるかどうかは、天命を待つのみです。結果は7月中旬にわかります。

______________________


ドイツから「みんなで決めよう原発国民投票」の博士研究のために来日していたユリアーネさんが帰国しました。インタビューを受けたのをきっかけに知り合い約4ヶ月、田植えや、川越、大阪などいろいろ連れていって一緒にビールを飲みました笑。彼女は知的でドイツのことも日本のこといろいろ知っているし、議論にも、僕のつたないドイツ語に付き合ってくれて、本当に楽しかった。研究論文読むのを楽しみにしています。Viel Erfolg.

________________

アメリカに行ってきます。一番の目的は英語の習得です。世界中の新聞や報道がインターネット上で英語で読める時代。英語で読み、英語で書けるようになりたい。たったの3ヶ月で習得できるのはいくばくかでしょう。でもそこに全力をかけたいと思います。 American dream なんて古いけど、英語を自由に使いこなせる夢に向けて渡米したいと思います。

滞在するのはアイオワ州。友達が日本料理屋で働いているので、彼を頼って住み込みで働かせていただく予定です。どっきょ!お世話になります。アイオワ州はスイングステート(swing State)と呼ばれる大統領選挙での激戦区。どんな情報をもとにどんな議論がされているのか調査してきます。
_________________________

7月とその後の予定

【7月】
5日 デモクラTV「奔走20代」生放送 渡米前 最終回
6日 中央大学にて「僕が見たヨーロッパの直接民主主義」講演
8日〜アメリカ アイオワ州にて3ヶ月英語修行

【10月】
6日 一時帰国予定
14日〜16日 泊まり込み仕事
19日〜25日 群馬県片品村 泊まり込み仕事

[2016]
アイルランドかスコットランドか英語の国に滞在予定。