2015年7月4日土曜日

7月6日「ヨーロッパ国民投票・住民投票見聞録」 at 中央大学


============================================
◆◇JCLU7月例会◇◆
ぼくの見てきた国民投票
~ヨーロッパの国民投票・住民投票見聞録~
============================================
【日時】2015年7月6日(月)午後6時30分~午後8時30分
【場所】中央大学駿河台記念館620教室
(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/
【講師】大芝 健太郎さん(ジャーナリスト)
※事前申込不要・参加費無料

20代のジャーナリスト大芝さんは、欧州各地で国民投票や
住民投票の実施を目の当たりにしてきました。
議会を通じた民主主義とあわせて直接民主主義をとりいれる、
各国の手法をと、
原発再稼働や集団的自衛権行使に対する世論の反対が政治には
反映されない日本の「民主主義」との対比を通して、重要な
政治テーマに国民の意思を反映させるための各国の工夫を学び
ます。

~講師プロフィール~
大芝 健太郎(おおしば けんたろう)さん
ジャーナリスト。29歳。「原発国民投票」運動をきっかけに
国内外の「住民投票・国民投票」等直接民主主義に関心を抱き、
各地に出かけて調査しメディアでも発表している。

___________________________

7月6日に中央大学でお話しさせていただきます。
主催はJCLU(社団法人自由人権協会)
http://www.jclu.org

アメリカに行く前、最後の講演となります。
スイス、ドイツ、スコットランド、リトアニア、ブルガリア、
そして日本。

住民投票や国民投票をめぐるドラマと個々の制度の違い、
メリットやデメリットなど4年間の追い続けていた「直接民主主義」
その集大成を、なるべく分かりやすくお話しさせていただきます。
興味がありましたら、参加費も無料なので気軽に遊びに来てください。