2015年11月25日水曜日

12月5日は松江市でおしゃべりしましょう。

写真は大阪でのお話会の様子


またも松江市に呼んでいただきました。今年だけで3回目の島根県です。「ご縁の国 島根県」に大変強い縁を感じます。大谷さん企画してくださって、どうもありがとうございます。

2時間近く、がっつり時間を頂いているので、2011年からの記録をたっぷり、お話させていただきたいと思います。蓮歩さんの美味しいマクロビご飯も召しあがれるので、ご予約もお忘れなく。それにしても500円は本当にお値打ち過ぎ…。島根近郊にお住いの方、ご縁の国に縁のある方は是非いらしてください。

ちなみにこの会場の蓮歩を経営されている方の息子さんとは、ブルガリアの「原発国民投票」の取材の時に大変お世話になっていて、後でその偶然のつながりに気づいてびっくり。世界は狭いですね。3年ぶりに再会できそうです。それも今回の島根に行く楽しみの一つです。




__________________________
安保法案 結局、うちら どうしよう!?~世界を旅するジャーナリスト大芝健太郎とおしゃべりする会~

安保法案 通っちゃった!

結局どうなるの?何が決まったの?

うちらは どうしたらいいの?


って思っている人、ぜひ来てください♪^^
政治って、遠そうで 実は近い。
身に降りかかるもの ではなく、選挙で自分が 選んだこと。
それを 実感して、未来に活かす。
そんな会にしたいと思います!

〈日時〉2015年12月5日(土)
 【昼の部】12:00~15:00(11:30~開場・受付開始)
      ランチ/蓮歩さんのマクロビ弁当(要予約)

 【夜の部】18:00~21:00(17:30~開場・受付開始)
      晩ご飯/蓮歩さんのマクロビ弁当(要予約)
    

〈会場〉蓮歩(松江市雑賀町612-6)

〈参加費〉1500円
  ※マクロビお弁当希望の方は、プラス500円(要予約)


〈申込み方法〉参加ボタンをポチッとお願いします!そして、昼の部 or 夜の部のどちらに何名で参加されるかコメントをください^^



〈概要〉世界を旅するジャーナリスト大芝健太郎さんに、海外の住民投票や民主主義のあり方を紹介してもらいながら、具体的に動いていけるアイディアを持って帰ってもらいたいと思っています。蓮歩さんの美味しいごはんを食べながら想いをシェア♪


【ゲストスピーカー】
大芝健太郎 
ジャーナリスト、埼玉県東松山市出身、1986年生まれ 国内外の住民投票や国民投票などの「直接民主主義」の現場を取材。昨年度はドイツに留学し、スイス、スコットランド、ブルガリアなど周辺各国を取材。国内では新潟の巻町、三重県伊賀市、「原発」の是非を問う東京、大阪、新潟の動きなどを調査、2月には所沢、沖縄与那国、5月には大阪都構想の住民投票も現地取材。「政治参加は選挙だけではない。」というメッセージを伝えるため講演や執筆を重ねている。



〈企画・主催〉
場づくりユニット「ななむすび~出逢い気づき動き出す~」
大谷怜美、吉田朝香

7世代先の未来のために
『あなた』と『生きる力 + 未来を考える力』をむすぶ、
場づくりユニットです♪


____________________________