2015年11月12日木曜日

写真展に向けて①「コーヒー」


僕の大好きな写真の一つ。

12月に企画中の写真展に向けて過去の写真をあさっています。

ドイツのベルリンでいただいた一杯のコーヒー。

電力の再自治化(再生可能エネルギー100%の電力会社を設立する)の是非を問う住民投票の取材のため、ハイデルベルクで偶然出会った方がベルリンにお住まいということで、親切にも、泊めていただきました。

僕のドイツ語は拙いので、彼に通訳もしていただき、大変助かりました。




朝はコーヒーだけで十分。指先まで感覚が研ぎ澄まされて、神経がピリピリする。同時並行で、いろいろなことを考えながら筆も進む。

でも1日に3杯以上飲むと、さすがに気持ち悪くなる。眠れなくなるし、僕にとってはコーヒーはただの嗜好品ではなく、劇薬だ。