2015年12月1日火曜日

12月16日「自分の中に世界を描く〜地元から世界へ、世界から地元へ〜」


ノーベル物理学賞を取った梶田さんの出身地でもある東松山。
実は僕ら二人も東松山出身なのです。そしてこの度、我が愛すべき故郷の東松山でお話をさせていただく機会をいただきました。

「ぼくらの学生時代」「世界を旅して見えたもの」「地元の仲間の存在」「ぼくらの旅はつづく」他。

白山中時代の同級生、斉藤祐輔と一緒に
「地元」と「世界」
「過去」と「現在」「未来」
についてお話しします。

斉藤祐輔も本当に面白い友達で、中学では生徒会長をやっていましたが、同時に裏の顔も持っていて、僕は悪い遊びを全部彼から教わりましたw。今では気仙沼と東松山を拠点にNPOの運営をしながら「豊かに生きる」をテーマに活動しています。

彼に相談すると話を聞きながら、必要な助言やアイデアを出してくれて、なぜか「うまくいくんじゃないか」という気持ちにさせてくれます。彼と話すのも、とても楽しみ。

会場はギャラリー「comeya」の2階「土日舎」さんです。
最寄駅は東武東上線の「東松山」
東京からは少し距離がありますが、駅からはすぐですし、
参加費も無料ですので、どなたでも気軽にお越しください。

P.S.
ちなみに16日から19日からはcomeyaさんでレポート展をさせていただいていますので、そちらも合わせてよろしくお願いいたします。
「I know a little 大芝健太郎 旅の記録」
http://www.oshibakentaro.com/2015/11/121619.html