2016年1月10日日曜日

人生初?の求職。





考えてみれば、求職なんて、人生で初めての体験かもしれない。

僕はやりたいことをやるだけ。そしたらそれを誰かが仕事にしてくれる。僕はそれを「これは嫌!」「これは絶対やりたい!」と選り好みをしていればよかった。それだけで、十分に忙しくて、食べていけた。

でもアイルランドでは全然、無理な話で、そもそも生きているだけで、ドミトリーで寝て、自炊の生活をしていたって、どんどん残金が減っていく。

って当たり前なんだけど「それくらい用意しとけよ!」って不動産屋に突っ込まれたりしたんだけど、来てみればわかることをわざわざ、日本で予習してこなくてもいいかな。なんて思ったりして、ってそんなこといつも言ってるから、どこに行っても怒られてばっかりです笑

さて、日本語学校の面接に行ってきました。聞かれたことはとてもシンプルで、感じよく終わりました。少人数で子どもが見られそうなので、とっても楽しみです。受かればね。でもその学校は専従で入っても、土曜日だけしか働けないようなので、ちょっとその仕事だけでは食べていくのは厳しそうなのです。ちょっと考えないといけない。

ドイツにワーホリで行った時は、結局向こうの大学に入ることにしたので、結局働くことはなかった。そして今、初めての求職がアイルランドなわけです。

決まっても、決まらなくても、選ぶのは向こうなわけで、待つだけ。
あとは僕には何もできないので、別の仕事を探すだけ。