2016年2月19日金曜日

アイルランド緑の党が総選挙のマニフェストを発表「先を見据えて、今行動しよう」

Green Party Manifesto 2016 I




アイルランド緑の党は今回の総選挙に向けてのマニフェストを発表しました。今回の優先事項はインフラへの投資と、若者と自治体の成長にあります。このマニフェストをもって次世代への投資を始めていきます。

今回の選挙のテーマは「先を見据えて、今行動しよう」です。

このテーマの焦点は「経済政策、自治体の発展、環境保護」の3つを統合した新しい国策に当てられています。

緑の党は提案しています。年間予算で11億€の追加支出を考えています。(※この追加支出は他の政党に比べて少ない)


緑の党は次期政権中に、多国籍企業に対してより透明性の高い規則を適用することによって、15億€追加の収入が得ることができると主張する。


私たちは憲法に基づく安住する家を持つ社会的権利として国の土地を社会的に活用するそして、住宅についての公共機関を設置するということについて国民投票にかけることを提案します。

緑の党は2050年までに化石燃料を使わない経済を明確に見据えています。そのためにエネルギーの国策として大規模な投資をします。

次回の政権において、公共交通機関、自転車の利用促進を図るため、16億€以上の投資を行うつもりです。

いわゆる市民信託基金から全ての子どもに、20歳まで成熟するまでに第3レベル(大学、専門学校など)の教育を受けるために5000€が支払われるでしょう。


リンク元
http://seamussheridan.ie/2016/02/12/green-party-2016-general-election-manifesto/

マニフェスト全文:
Green Party General Election Manifesto 2016