2016年2月5日金曜日

「きっとうまくいく」俺史上最高の映画出た!※ネタバレなし



8年くらい前から
オススメの映画を聞かれたら、
「世界最速のインディアン」
と答えていたのですが、とうとうそれを超える映画に出会いました。

それが「きっとうまくいく」です。



原題は「3 idiots」で、インドの超エリート大学に通う3バカの話。

笑いまくり、泣きまくりで3時間があっという間。
学園モノでドタバタしているかと思ったら、
中盤からミステリの要素が入ってきたり、
インドで社会問題になっている「自殺」問題にも触れている。

とにかく脚本が素晴らしい
盛りだくさんだけど、全ての伏線が最後に見事に爽快に収束していく。
最高に気持ちのいい映画です。
誰が見ても、幸せな気持ちになれること間違いないと保証します。


プレッシャーや期待、不安とどう生きていくのか。
困難をどう乗り越えて生きていくのか。
成功とは何か。

いろんなテーマでこの映画を語ることはできますが、
ネタバレ編で語りたいと思います。
DVDも出てるみたいなので、とりあえず一度見てみてください。

僕が勝手に返金保証付けます。
もし僕のブログを見てDVD買ったけど、
実際に微妙だったら僕が買取ります。
買い取って、誰かにプレゼントしたい。

3時間の映画ですが、2日間でもう3回見ました。
教えてくれたインド、どうもありがとう。
おもしろくて、おもしろくて、震えました。



______________________


英題:
3 IDIOTS
製作年:
2009年
製作国:
インド
日本公開:
2013年5月18日
上映時間:
2時間50分
配給:
日活


インドで製作された、真の友情や幸せな生き方や競争社会への風刺を描いたヒューマン・ストーリー。入学したインドのエリート大学で友人たちと青春を謳歌(おうか)していた主人公が突然姿を消した謎と理由を、10年という年月を交錯させながら解き明かしていく。主演は、ボリウッド映画の大スターであるアーミル・カーン。『ラ・ワン』のカリーナー・カプールがヒロインを務める。抱腹絶倒のユーモアとストレートな感動を味わうことができる。
行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。10年前、三人は名門大学の学生だった。真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。

シネマトゥデイより http://www.cinematoday.jp/movie/T0017342
_______________________________________________