2016年3月25日金曜日

不倫を叩くのは簡単だけど、隣人を愛するのは難しい。

もうやめませんか。ベッキーさんしかり、乙武さんを叩くの。



乙武さんに何を期待していたのか知りませんが、
乙武さんに裏切られたのでしょうか、騙されたりしたんでしょうか。

不倫相手で騙されていた人が怒るならわかります。
奥さんが怒るのもわかります。
奥さんですら、胸中は知りませんが、
旦那を責めるつもりはないようですよ。

あなたは乙武さんのなんなのですか?
It's not your business.

恋愛や結婚や、浮気などは勝手にやってください。
そこには絶対的な価値観などないし、関係性の中で成り立つものです。
浮気が政治家の資質に関わるわけでもないと思いますし。
選挙に出たけりゃどうぞ。

_______________
不倫を叩くのは簡単だけど、
隣人を愛するのは難しい。

ベッキーさんや、乙武さんの不倫を叩いている人たちは、
誰かを愛せているのでしょうか。

愛されているかもしれません。
でも「愛してくれているから愛している」だけではないですか?

不倫されたことがわかった瞬間に
愛せなくなってしまうのでしょうか。

それは自分を愛してくれている誰かを愛していただけで、
その人自身を愛していたと言えるでしょうか。
__________________

他人の不倫を叩く人たちを見ていると、
正義のつもりかもしれませんが、
自分以外を愛せていないような匂いがプンプンしてきます。

でも人がその状況に陥るのはわかります。
パートナーを愛する、隣人を愛するということは、
それだけ難しいことなので。

もしかすると、乙武さんの奥さんは、
不倫しても乙武さんのことを愛しているのかもしれませんね。
別にそれがいいとか、悪いとかそういう話じゃないですよ。
乙武さんの奥さんがどんな人を愛そうが、それは彼女の自由です。
かわいそうとか、騙されてるとか、それはあなたの価値観でしょ。

それは二人の関係性の問題なので、
奥さんが、離婚訴訟を起こすのもいいでしょうし、
どういう選択でもぼくが口を挟む問題じゃないし、
あなたがどうこう言う問題でもない気がするのです。

ただ、ぼくが言いたいのは、
「あなたが、他人の不倫を叩いているうちは、
誰かを愛するのは難しいかもしれません」
ということです。