2016年3月4日金曜日

【よかった!】首都ダブリンからゴールウェイに引っ越してよかった3つの理由




アイルランドの首都ダブリンから、
ゴールウェイに引っ越しして、一ヶ月が経ったので、
メリットとデメリットについてさくっとまとめたいと思います。


よかった!


・こじんまりしている

ダブリンの人口は52万人もいますが、ゴールウェイは7万人の町です。小さいけれど、生活するのに便利な、スーパー、郵便局、公園、パブ、カフェなど全て中心地にまとまっているのでとても便利。ダブリンにいた時のようにバスを使うことはなくなりました。

人も車も建物もダブリンに比べて少ないので、
都会がイヤな僕にとってはこれが一番のポイント。
商店街を歩いていて、友達に会えるのもなんか嬉しいですね。
下町のイメージ。


・治安がいい

ダブリンでは「怖い目にあった」とか、
「iPhone盗まれた」とか、「リフィ川の北側は危ない。」とか、
いろんな話を聞いていたのですが、ゴールウェイではそのような話は全然聞きません。
真夜中でも誰も「気をつけてね」とか言わない笑




・日本人が少ない

日本人が少ないので、なんかアイルランドに来たっぽい感じがします笑。
これは好みの問題ですが。

かと言って、いないわけではないので困った時には、
長年住んでらっしゃる日本人を頼ることもできます。



・(本当の)アイルランドを知りたかったら西に行け!

と言われているそうなのですが、なんとなくわかる気がします。
ダブリンはやっぱり首都なので、東京のように洗練されてしまっている気がします。
ダブリンを東京と考えたら、ゴールウェイは京都に例えられるかもしれない。
音楽も、パブも建物も昔の趣が残っています。

「アイルランドを一周旅行して、ゴールウェイに住むことにしました。」
っていう話は鉄板で、みんな最高に嬉しそうな顔をして、いろんな話をしてくれます。
ゴールウェイの人はみんなゴールウェイが大好き笑

生の音楽が常にどこかで流れていて、人はみんな優しいし、
自然も残っているし、アイルランドで一番観光客が多いモハーの断崖や、
アイラ諸島にもアクセスしやすい。
本当に素敵な街で引っ越してきて本当によかったです。

でも、こんな困ったことも?

【困った!】首都ダブリンからゴールウェイに引っ越して困った3つの理由