2016年4月30日土曜日

ぼく(男)を落とすための3つの魔法の言葉


この3つの言葉さえ押さえておけば、たいていの男は落ちます。
少なくてもぼくは、あなたのことが好きになってしまうでしょう。


「すごい!」
女性と一緒ですが、褒められるとやっぱり嬉しいです。たくさん褒められると、もしかして、ぼくに興味があるんじゃないかと勘違いして、褒めてくれた人を気になり始めます。
特にこんな言葉は効果絶大。

「すごい!」
「かっこいい!」
「優しい!」
「こんなの初めて!」
「変わってるね!」


「嬉しい!」
自分の感情を共有してくれたら嬉しいです。基本的にぼくは、空気読むとか、相手が考えてることを察するというのが不得意なので、話してくれると嬉しいです。そして、感性が豊かな人は同時に表情も豊か、そんな女性に心惹かれてしまいます。

「嬉しい!」
「楽しい!」
「おいしい!」
「悲しい!」
「寂しい!」

「教えて!」
ぼくの世界観に興味を持ってくれるのは、とっても嬉しい。本当はいくらでも話したいけど、でも他人が聞いて、そんなにおもしろいものでもないんじゃないか。って基本思ってるので、聞いてくれる人には、いつもドキってしてます。

「それなに?」
「なんで?」
「私もやりたい!」

__________________

いかがでしたでしょうか。
そもそも、ぼくを落としたいっていうニーズがあまりないっていう話ですが、リクエストがあったので書きました。

ぼくはこんな言葉を会話の中に自然に巧みに盛り込んでくる女の子によくやられていますし、ぼく以外の男もこういう言葉大好きです。