2016年4月22日金曜日

友達のどっきょとぼくからのお願い 4月24日 北海道の選挙



アメリカでめっちゃお世話になったどっきょが、
4月24日に投票日を迎える北海道5区 衆議院補欠選挙のために
現地に入って活動しています。

彼からのお願い



池田マキさんとはこんな人です。

「安全保障関連法も、TPPも、原発政策も、社会保障も、どこに市民の声が届いているのか。今回、私池田まきは、福祉から始まったかもしれないが、それは一人を大切にする政治だ。本当の福祉の実現は、すべての政策につながる。平和がなくては実現できない。一人の福祉が本当に平和につながる。暴力や武力では平和は作れない、私は痛みを持って実感している」「本当の安心を作るために、市民の力でつながって、新しい選挙のやり方で大きな戦力に立ち向かうが、多くの政党や市民がつながれば絶対に負けないと思っている。私池田まきは本気だ。皆さんも本気だと思う。この12日間、皆と一緒になって、必死になって、全身全霊を捧げて頑張っていく。どうかお力を与えてください」



今、ぼくはアイルランドにいるので、
できることは限られているのですが、
そんなことは言っていられない。
本気で頑張っている友達を見ていて、
いてもたってもいられなくなりました。

市民、国民の声を無視して
金と不安を操り権力に居座る自民党に、
これ以上、日本を軍事国家にしないでほしい。
教育や育児にお金がかかる国にしないでほしい。
めちゃくちゃにしないでほしい。

今日は、初めて会ったアイルランド人から
「日本の首相は大丈夫?」なんて言われて、
自民党が日本のリーディングパーティーであることが、
ぼくは地球人レベルで恥ずかしいですわ。



友達のお願いでもありますが、
ぼくからも、このブログを読んでくださっている方々にお願いします。
投票できなくても、できることはたくさんあります。
彼らの投稿をシェアしたり、リツイートしてくださるのもとても嬉しいです。
そしてもう一個

「電話がけをお願いいたします」

イケマキ電話作戦 3万本
https://www.facebook.com/events/627690567383942/