2016年4月5日火曜日

アイルランドでの仕事の見つけ方



異国の地で仕事を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?
アイルランドで運良く仕事につくことができたので簡単にご案内したいと思います。



C.V. 履歴書を書く
[curriculum vitae] 履歴書を書きます。名前と連絡先、職歴、資格、ビザの情報などは必須として、他にもどんなことができるのか。具体的に書くと目に留まりやすいです。日本のように、年齢や写真は必須ではありません。

履歴書を配る
働きたい店に履歴書を渡します。とにかく仕事を!っていう人は、たくさん歩いて配りまくる。それだけ、確率も上がるわけですから。求人広告が店外に張り出されている場合もあるので、毎日散歩がてらチェックしておきましょう。

インタビューに行く
履歴書が採用者の目に止まれば、連絡がきます。やったー!アポイントメントをとって、インタビューに出向きます。どれくらい働きたい?いつまで働きたい?ピザ屋だったら、ピザは作ったことある?など、この時点でこちらも聞きたいことをはっきりさせておきましょう。時給は?休みは?

トライアル
1日から3日間くらいトライアルと呼ばれる無給で働く期間があります。ここで、実際に働いてみて、やっていけるのか採用者と労働者の探り合いがあります。最長で1週間トライアルがあったという話も聞きますので、その間は我慢して無給で働きましょう。こちらも一緒に働く仲間はどんな人か、どんな仕事なのか。自分のやりたいこととマッチしているかどうかなど考えながら、仕事を覚えていきましょう。

採用!
トライアル終了後すぐに採用を告げられるか、電話で連絡を待つかお店によりますが、長かった道のりお疲れ様です。そして採用おめでとうございます!

この後、PPSナンバー(Personal public service number)と呼ばれる社会保障番号の取得、
銀行口座開設と進んでいくわけですが、それについてはまた後日

___________________

いやーまさかの展開でゴールウェイの日本食レストランで働くことになりました。地元のものや、オーガニックのもの、ベジタリアン向けのメニューも積極的に取り入れているお店です。


WA Cafe

アイリッシュパブに何軒も通って、履歴書を渡しまくったんですけど、残念ですがどこからも採用されませんでした。

その夢には、ちょっと待ってもらおうと思います。

前からお世話になっていた、WA Cafe さんに、
「仕事が見つからないのでロンドンに引っ越します」
というご報告をしたら、
「うちのシェフが来週でやめるんだけど…」
っていう話をいただいて、
急遽助っ人として働かせていただくことになりました。

しかも空いている部屋があるということで、そこに引っ越すことに。


人生はどうなるかわかりませんね。
しばらくベジタリアン生活はお休みして、
賄いで美味しい魚を楽しみたいと思います。