2016年5月28日土曜日

【広告】別荘も所有からシェアの時代



別荘なんかなくても、
行きたいところがあったら行くんだけど、
やっぱり拠点があったら便利。

このリロバケーションっていうのを使うと、
全国にある施設から選んで、
好きなところに泊まれるっていう仕組み。

施設にはホテルとかとは違って、
台所が付いているので、
その地の旬の食材を道の駅とかで買ってきて、
好きに調理して食べられるという幸せ。

ホテルだとなんだか窮屈に感じてしまう人でも、
ここならちょっとゆっくり過ごせるかも。

っていうのも、
よっぽど何かが特別なホテルでない限り、
ホテルには泊まりたいとは思わない。

とにかくホテルには無駄が多い。

部屋に入った瞬間に、
冷房ガンガン効いてたりすると、
いつからついてたんだろう…って寒気がしてくる。


毎日、掃除なんてしてくれなくていいし、
ベッドも直してくれなくていい。
ルームサービスもいらない。

なんだか落ち着かないんだよね。
1泊とか2泊が前提のビジネスで、
客の入れ替えも激しいし、忙しない。


リロバケーションなら、
もともと4泊とかそれ以上の、
ちょっと長い滞在がベースになってるから、
別荘みたいに、うちの延長みたいな形で使えるイメージ。

犬も一緒に泊まれる部屋もあって、
うちは犬を飼ってるから、それも嬉しいところ。

そんなリロバケーションズが

一泊二食で500円から
っていうキャンペーンをやってます。


こういうビジネスモデルは実は嫌いで、
なぜなら当然500円は成り立たないわけだから、
この体験宿泊に来た人の補填を、
すでに会員になっている人が払い続けるということになる。

ここだけはうーん。
っていう感じだけど、
このシェア別荘っていうシステムはとても面白いと思っている。

シェアしたいって人が増えたらシェアできる別荘も増える。


体験が500円〜(週末でも1500円)で、
できるみたいなので試してみるにはいいと思います。