2016年5月9日月曜日

【日本語訳】国民投票を前にイギリス政府が全世帯に配布したパンフレット



イギリス政府がおよそ14億円をかけ、国民投票を前に有権者かそうでないかにかかわらず、全世帯に配布したパンフレット。

表紙を含めてカラー16ページの小冊子になっています。
一方(EU残留派)の主張だけを載せたものを配布するのに、国民の税金が投入されていることに対して、批判の的にもされています。

実物をロンドンで入手してきたので、簡単な邦訳とともに以下に記しておきます。



訂正→「なぜ、政府はEUに留まると投票することが、イギリスにとって、ベストな選択だと考えるのか?」



















記載されているページはこちら
https://www.eureferendum.gov.uk/

ぼくは6月14日からロンドン入りし、
現地の様子をレポートしたいと思います。