2016年6月4日土曜日

「飲み放題」「食べ放題」には行かない。






最近の変化として、
人間として成熟してきたのか、
お酒を飲む量が減りました。

お酒は相変わらず大好きですが、
少し飲めるだけで幸せ。
飲めと言われたら飲めなくもないですが、
「たくさん飲みたい!」
「毎日飲みたい!」
という願望が無くなりました。



つい半年前、
アイルランドに来た時は、
部屋で一人でギネスを開けたり、
友達とワインをガンガン開けたりしてましたが、
なんかそういう楽しみや喜びは、
悲しいかな、嬉しいかな、
無くなってしまいました。


今は喉が乾くと
オレンジジュースとか飲んでます笑
これはそういう時期ってだけなのかもしれませんけどね。

_____________________


「食べ過ぎ」や「飲み過ぎ」はその人の身体によくない。
働いている人への負担にもなる。
いらなかったはずの食べ物が、
できるまでのすべての環境負荷も無駄。

体調悪くなったら
「ウ◯コの力」でしょうか。
胃腸薬でしょうか。

無駄すぎる...


食べたい人が、食べたい分だけ、食べるのは結構。
そして食べた分だけ金銭的にも負担するべき。

でも「食べ放題」は
実質あまり食べない人が、
たくさん食べる人の分までお金を払っている
という謎のシステム、
ぼく自身も振り返れば、
たくさん食べたほうが得みたいな気になって、
ついつい食べ過ぎてしまう時もあったりした。

振り返るとせこいし、
本当に恥ずかしい。

そういうビジネスモデルにはもう加担したくない。

「飲み放題」も同じこと。
日本に帰ったら居酒屋には行きたいけど、
「食べ放題」「飲み放題」はもう嫌。

「ぼくが食生活で気をつけていること」
http://www.oshibakentaro.com/2014/12/blog-post_30.html