2016年6月29日水曜日

国民投票のその後 ”Stand Together” ロンドンで残留派の集会



「EU離脱」が52%の支持を得たイギリスの国民投票から5日後、
”Stand Together"という集会がロンドンの中心地トラファルガー広場で開催された。

告知文にはこう記されている。
「国民投票の後、残留を訴えてきた人たちの声が、このまま取り上げられなくなってしまっていくのではないかという危機感を持っています。そこで私たちは、公に民主的なアプローチをすることによって、対話できる環境、場所を作っていきたい」
https://www.facebook.com/events/1671704409745795/
このイベントは告知されてから瞬時に広まり、開催前日には5万人を超える参加表明があった。しかしトラファルガー広場の収容人数は多くて1万人。主催者は安全を考慮して、止むを得ずイベントの中止を決めた。

主催者不在のなか「それでも私は行く」という人たちが、開催予定だった17時を過ぎると雨の降る広場にどんどんと集まってきた。





I want my EU back
私のEUを返して

ヨーロッパと団結しよう

色とりどりのプラカードと傘で埋まっていくトラファルガー広場


EUを恋しく思うだろう

日本でも話題になっている google検索
「EUってなに?」





1:55秒くらいから、この集会についての簡単な解説と参加者への聞き取りが始まります。(日本語)