2016年7月21日木曜日

なにをしたいのか考えながら歩く

おれはなにをしたいのか。

思いっきり書きたい。
思いっきり読みたい。

多くの人に読んでもらいたい。
でもやりたくないことはしたくない。

いい加減にいきたくない。
本気で生きたい。


ヒッチハイクはある意味命がけだ。

命をかけてやるほどの価値はあるか。

野宿も何のため?

お金の節約のため?
そして節約して本当にやりたかったことはできてる?

何のために旅をしているの。



ヒッチハイクをしていると
野宿をしていると

多くの人に施してもらえる。
ある意味修行なのかな。
自分とひたすら向き合う作業

それは施してもらうようなことなのかな。
サンドイッチやら、ジュースやら。

ありがたい。
時々泊めていただいたり、本当にありがたい。

でもそれでいいのかな。
旅を続けたい。

でも今、みんなに価値のある旅を提供できているのか。

何を書けばいいのか。

今なら都知事選か。

話題のものをとりあえず書く。

そういう姿勢もいいのかな。

今、一番やりたいことは何だ。

今、ケルト音楽が軽快に流れている。
でもぼくは今日の寝る場所のことを心配している。
これが俺のやりたかった旅か?

金を払えば、快適な旅ができる。
金を払って何をするかといえば、
結局書くだけだ。

音楽いいなぁって思いながらきっと書くだけだ。

誰が読むかもわからない。


イギリスはとにかく雨が多い。
大好きなスコットランドに来た。
でもスペインとかに本当は行きたいかも。

暖かいところに行きたい。



やっぱり僕がやっているのは消費的な旅だ。
何も生産していない。

生産していなければ、持続可能ではない、
お金と時間がなくなったらこの旅は終了だ。

いい加減、どこかでパラダイムシフトを起こさなければ。

必要なのは勇気だけ。

飛び込む勇気、
嫌われる勇気、
幸せになる勇気

努力なんていらない。
一瞬の勇気。

今。全力を出し切ること。
持続可能な旅をどうしたらできるか。

どんな旅をしたら持続可能になるかな。
国民投票のことを伝え続ける?

考える。考える。