2016年7月25日月曜日

オックスフォードからノッティンガムへ




なんとイギリスでまたもドイツ語が使える機会が訪れるなんて
英語ができることはこっちでは常識だけど
ドイツ語が使えるのはプラスαになる。

アイルランドで働いていたこともあるという共通点もあり
車の中では話題に尽きなかった

明るいお父さんと恥ずかしがりの娘さん



アフリカ料理バナナを油で炒めた料理
普段食べるものよりもだいぶ大きく繊維質が多くてモサモサした感じ

Cassava leaves とパーム油で牛スジを煮込んだ料理
かなり辛口だったが美味。

ワインも入ったところで
交代でギターを周して歌う
決して上手くないが楽しい
シャイな彼女もお父さんに進められて演奏する

ぼくは一曲だけ弾ける
Aviciiの「Wake me up」というぼくの大好きな曲
この曲はコードが4つしかなくて
同じリズムの繰り返し

ギターとワインで夜は更けた





次の日
朝早く仕事に出かけるのに
一緒にノッティンガムの中心地まで連れてきてもらい
そこで別れる

フェイスブックで連絡先を交換した
これでいつでもまた連絡が取れる



なんかヨーロッパの鳩って堂々としてる気がする
テーブルの上でも

街中に突如現れる卓球台と
それに勤しむ若者


イギリス版モーニング
コーヒーを買うとベーグルも付いてくる


ノッティンガムには路面電車があった
路面電車を見るとハイデルベルクを思い出す

イギリスはちょうど卒業式のシーズン


少し遅めの昼ごはんの後
少し昼寝をして
この日はイギリス発祥の社交ダンスを習いに行った

という話はまた今度