2016年7月26日火曜日

”Pokemon GO” 3日間やり続けて飽きた理由


いけ!ゼニガメ!


待ちに待った"Pokemon Go"
皆さん楽しんでますか?

ぼくは基本 涙もろいのだけど
あのプロモーションビデオを見て泣きましたよ。

とうとう夢の時代が来た。と。


イギリスではリリースされているのに、
みんなスマホ持ってウロウロしているのに、

ぼくの端末は日本のアカウントを使っているので、
ダウンロードできなかった。

そしてついに
周りのみんなから遅れてリリースされたので
早速登録して街に飛び出しましたよ

ヒッチハイクで旅してたのに、
スマホ見ながら歩きまくりました笑

懐かしの初期ポケモンたちが
街に!森に!川に!パソコンの上に!

ポケストップでは、
こっちの人と
「ポケモンやってる?」
「レベルは?」
なんて会話が始まったりして
それも結構楽しかった

Pokemon Go の醍醐味だね。

・・・

しかしですよ、道具なりなんなりあるけど、

基本的には野生のポケモンが現れるのを待つゲームじゃないですかこれ。
しかも現れたポケモンしか育てられない

これは我慢強い人用のゲームですか?

もうポッポなんて育てたくない、
進化させたくない泣

信号すら待てなくて渡ってしまうのに。
電車すら待てなくて歩いてしまうのに。

ぼくは何かせずにはいられない、
時間があれば散歩せずにはいられない、
良かったことも嫌だったことも書かずにはいられない。


運命は自分で切り開きたいんですよ。
コントロールできないものと共存するのは
基本的にストレスなんです。

あの一番おもしろかった
あの小学生の時に親の目に隠れてやった
あの「ポケモン」とどうしても比べてしまって
楽しめなくなってしまいました。

あー設定を大幅に変更した Pokemon Go 2 でないかなー。
(課金もしてないのに続編を要求する人↑)