2016年8月29日月曜日

ボストンからリンケンへ











偶然、パブで出会ったアレックスに、
ボストンのあるリンケンシャーの首都リンケンまで連れてきてもらった。
こちらも大学のある大きな街。

お城へ続く坂の途中にはおみやげ屋さんが並び、
京都の清水寺を思い出した。

アレックスは日本語を勉強中で、
パブで彼が突然、日本語を話し始めた時にはとても驚いた。
彼はイギリス最大級の野外フェスイベントに参加中で、
投票できなかったが、EU離脱を悔いていると話してくれた。

家に泊めてくれて、シャワーも浴びさせてくれて、
しかもリンケンまで観光に連れて行ってくれた。

アレックスは日本に来たいと言っているので、
またどこかで会えるのが楽しみだ。