2016年10月24日月曜日

かぼちゃのランタンを作ってみた。



みなさんはハロウィーンの準備をしてる?
「今年はどんな仮装をしようかな。」とか考えているのでしょうか。

昨日は友達のJensの友達の家に遊びに行かせてもらって、ジャック・オー・ランタンを作らせてもらった。欧米では誰がどんな目的で買うのかわからないような、大きいかぼちゃが売ってるけど、みんなこういう風に使うだね。ぼくも初めて作らせていただいた。

用意するもの
大きめのかぼちゃ
ボールペン
スプーン
よく切れるナイフ


作り方
ぼくは怖いのは嫌なので、ニコッとした可愛い感じにデザインを考えて、下書きをする。
頭に当たる部分を切り取って、中の種とかをスプーンで綺麗に取り出す。

そしたらいよいよ切り抜いていく。こっちのかぼちゃは日本のみたいにめちゃくちゃ硬くないので、思ったより加工しやすい。作業には全部で1時間くらいかかったかな。

失敗したのは
失敗したのは、マジックで切り取る部分を書いてしまったこと。
後から消すことができないし、インクが皮の外から染み込んで、内側が汚くなってしまう。なので、ちょっと目立たないけど、今度からは鉛筆や、ボールペンでやろうと思う。

完成
中にロウソクを入れて、暗い部屋に持って行ってみたら…怖い泣



仮装が歓迎される年に一度のお祭り、ぼくは小さい時に、包帯を顔にぐるぐるに巻いてもらってミイラ男になったの、すごい覚えてるし、楽しかったな。

近所のお母さんたちがお菓子を用意して待っていてくれた。フランケンシュタインやら、魔女やらになって、子ども達は一軒ずつお家を回っていくんだけど、途中から「誰が一番早く回れるか」という競争になって来て、おうちにつくなり「早くお菓子!」なんて言って、せっかく用意してもらっていたお菓子をひったくるようにしてもらって、猛ダッシュで次のお家へ向かったのも覚えてる。本当にすいません。

ハロウィーンもマナーが大事。

なんてぼくから言えることじゃないけど、でも毎年、渋谷駅前がゴミだらけになっている画像を見るとちょっと悲しくなるので、ゴミくらいはどうにかしようぜ。

ネットでコスプレセット、注文できるこういうサイトもあるみたい↓