2017年1月1日日曜日

これなしでは2016年は語れない!本・映画 BEST3

みなさま、今年はいかがお過ごしでしたか。

ぼくは今年まで高校卒業してからずっと「ここではないどこか」を目指して、旅を続けてきたのですが、先月帰国して日本におります。3月にドイツに戻るのはやめて、一年くらいは日本に留まる予定です。

というのも、最近は川越に引きこもって『国民投票の総て』という本の制作に専念しています。日本で初めて行われようとしている国民投票を前に、まず世界の実践事例を知っておくことは、とても大切なことだと思います。ぼく自身も改めて一から勉強しつつ、
五年間の取材の成果をまとめているところです。

詳しくはこちらから→http://www.oshibakentaro.com/2016/12/blog-post_23.html


さて、今年をどのように振り返ろうかと考えたのですが、本と映画で振り返ることにしました。しかしそもそも、娯楽として、本を娯楽として読むようになったのは大学生から、映画を見るようになったのは、外国人と一緒に生活するようになった、ここ3年なので、まだまだ一般教養レベルでしか見られてないので恥ずかしいのですが、それでもイイものはイイとお伝えしたい。そして、みなさまのおすすめも教えていただけたら嬉しいです。

_____________

これ無しでは2016年を語れない本 3冊
『ノルウェイの森』これはぼくが初めて、「ソラニン」を読んだ時と同じ衝撃。大好きなんですよ。劇的じゃない人生を美しく描いた作品。表現力とはこういうのだと思う。



『一億人の英文法』英語教本で、たどり着いたのはこの本ですね。アイルランド・イギリスで大変お世話になりました。
お世話になっている今井さんの本。現状の日本で主権者として考えるべき一つの大事な視点がここにあると思います。


オススメ 映画3作品は間違いなくこれ。
人生でもNo. 1の映画。笑いありラブあり、涙あり。
間違いなく一番。



ドイツの暗い歴史を描いたエンターテイメントとして一級の映画。
最後の言葉に震えること間違えなし。



3位はこれ。
ドイツ映画ばっかり見てるので、またドイツ映画で申し訳ないけど、
1月7日公開の映画。正義と公正を貫くということ。考えさせられます。


そして最後はこのサービス
アマゾンプライム
Apple Musicはいらない、だって音楽聞き放題だもん。
ラジオで、ポップもEDMも。クラシックもジャズも聴き放題。
買いたいと思うものがほぼ、翌日に届く、映画も見放題。
http://www.oshibakentaro.com/2016/12/amazon-prime8000.html
アマゾンプライムなしの生活は考えられないです。ただ、安すぎるので、今問題になっている労働者の労働環境が改善するのなら、値上げされてもいいと思います。ぼくは使います。それくらいサービス的に満足してます。

_______________

それでは来年も良いお年をお迎えください。