2017年2月21日火曜日

クラウドファンディングも執筆作業も大詰め



先日はインターネットテレビ局のデモクラTVに僭越ながらコメンテーターの一人として参加させていただきました。そこでも宣伝をさせていただいたのですが、現在私は『国民投票の総て』という本の制作に関わらせていただいております。

「国民投票の総て」にかける思い


昨年11月に帰国してからというもの、家に引きこもり、日本の将来のために必ず必要になるという信念のもとで、この本のために研究と執筆をしてきました。

いよいよ大詰めです。これまで仕事や付き合いを断って申し訳ありません。ご挨拶できていない方々も大勢いらっしゃいます。取材でお世話になった方々にも掲載紙をお届けできていません、この本の件が落ち着き次第、直接お伺いしてご挨拶に伺います。ごめんなさい。もう少々お待ちください。


『国民投票の総て』の早期申込やその他特典の申込に当たるクラウドファンディングは3月10日が締め切りとなっております。既にたくさんの方々にご支援いただいているのですが、目標金額の100万円に届かなければ、1円も決済されないシステムになっています。残り18日間で27万円の支援が必要です。この本は一般書店やAmazonなどで購入することができません。ご購入を考えてらっしゃる方は、この機会を利用していただけると割引にもなりますし、支援者としてお名前を記載することもできます。

既に、予約をしてくださっている106人のご厚意に応えるためにも、なんとか達成したいと思っております。