2018年4月22日日曜日

【訃報】アヴィーチー亡き後の人生

昨日、アヴィーチーこと、Tim Berglingが亡くなったと知って、放心状態に。
流れる涙を止めることができなかった。書きながらも泣いている。

キャッチーでソウルフルな曲達。『Levels』を聞いて以来の大ファン。
ドイツでもアメリカでも、クラブやお店で流れてくる彼の曲に、元気と勇気をもらってきた。

今だってランニングのお供はいつもAviciiだ。


彼の新曲がいつも楽しみだった。歌詞を必死で訳した。僕が唯一、ギターを持って歌えるのは『Wake Me UP』この曲を弾くためにたくさん練習した。


この曲ならみんな一度は聞いたことあるんじゃないかな。

 
世界に衝撃が走り、同じように僕にも衝撃が走った。
彼のいない世界とそして、僕の人生が続いていく。

世界が彼に期待しすぎたのかもしれない。
僕もその中の一人だった。
2016年、彼は健康上の理由にDJを引退した。


2017年『Avīci (01)』を発表。

このアルバムの『Without you』も何度も聴いたな。

2018年 アヴィーチー 死去

もう、僕の人生で彼の新しい曲はもう生まれないのだ。
ショックが大きすぎて、心がどこにあるのかわからない。
ふわふわ浮いたまま、心が帰ってこない。
今、きっとアヴィーチーと共にいるのかもしれない。