2016年9月25日日曜日

『池袋』東京ストーリー

『池袋』
大学卒業してから、妹の住んでいた池袋の1LDKのマンションに転がり込んだ。あんなに狭いところに、よく二人で住めていたものだ。ありがとう妹よ。東京で一番好きな場所は?と聞かれれば池袋と答える。ジュンク堂、屯ちん、もうやんカレー、酒場GAB、今は無き「たま月」、埼玉県民のための東京オアシス。

池袋には、僕の永遠の憧れだった立教大学もある。立教新座高校を受験して落ち、大学受験でも落ちた。あのキャンパスがかっこよくて、しかも池袋に通うことを夢見ていたが、終ぞ叶わなかった。

今、思えばぼくには大東大が合っていたし、村山先生や同級生に出会えていない人生は考えられないので、今となってはという感じだが、やはり池袋への憧れは今もある。

一番、印象に残っている場所はどこだろうか。友達と待ち合わせたいけふくろう、仕事の打ち合わせなどに来てもらったベッカーズ。ちょい飲みに最適なプロント。北口のホテル街。ビックカメラの前でナンパしたこと。乙女ロードの前の屋台のラーメン。

小さい時、東武のデパートに連れて行ってもらって、おもちゃを買ってもらった。楽しかった。売り場のお姉さんに遊んでもらったこともうっすら覚えている。優しくて楽しいお姉さんに相手をしてもらって、顔を真っ赤にして楽しんでいた写真があったな。